ニュースレター

毎日必ずどこかからニュースレターが入っています。
読まずに削除するものもあれば、開けてみる事もあるし、
開けてみても頭にまったく入ってないものもあり、その時によって違います。
あれはその会社が頑張って書いているのですが、人に頼んで書いてもらってる場合もあるし、
タウトると内容がまるで違うのもあって、、、「なんだかなー」な事もあり、
毎回読むにはよほどの工夫が必要なんだなって分かります。

タイトルには気を付けろ、っていうのも定番ですが(書く方は)、
タイトルと内容がマッチしてないとガッカリもします。
あーそういうことか、、、って。
それが続くと読まなくなります、またどうせたいしたことないんでしょ、ってね。
そうならないようにしなくちゃ。

って、書いてるかのようですが、そう、、書いてるんです(!)。
毎回多くの人に読んでもらえるように努力もしています。

減ってはいないので今はいいのですが、内容がどうのってよりは、メールそのものを読まなくなっているので
そこが気がかり。
メールのチェックもしなくなってますよねー。
ラインとかなんとかが楽でいいようです。
だからメールの書き方も分からず、返事がないとか、来てもおかしかったり。
そういう文化もおかしいと思うのだ。

国際結婚サイト

国内であいてを見つけるのがむずかしくなって、国際結婚に目が行く人が多いみたいです。
男性がアジア人を求めるのは昔からあるけど、
今は日本人女性が、白人、、、でもなくて、
中国人とかもありみたいな。
結局は裕福層がいいのかなー。
アラブのお金持ちとかも狙う(!)人がいるんですって。
ただ注意しないとね。
というのも、相手はあなたを選ぶとは限らないから。

お金持ちというのは女性を見る目を持っています。
お金目当てはすぐにばれるし、そういうハイソな世界に入るわけだから、
教養がなくてはなりません。
あなたにそれがありますか?
頭がいいとか学歴があるとかではないのです、ハイソな人たちの中で浮いてしまわないか、
失礼のない行動が出来るか、、、そういうこと。

底が出来ているとして、あとは相手に気に入ってもらうには、
やはり安らぎなんじゃないかな。

外で頑張って働く人は、家ではのんびりしたいものです。
かといって専業主婦してたらいいかってそうでもなくて、
地位の有る人ほど奥さんには自立を求めます。

何か仕事してる方がいいですね。
がんばれーー。

靴磨き男性

アメリカで、靴を磨く仕事をしてて、そのチップをこども病院へ寄付していた男性がいました。
亡くなってしまいましたが、、。
なんとその額2000マン円。
なかなかできる事じゃないですよー。
なんとこの男性、車は持たず、ヒッチハイクしたりバスを使って移動して、
行った先々で靴を磨いていたのだそうです。
靴磨きの収入もたかが知れてるのに、チップは別ものとして寄付してました。
こんなニンゲンになりたい。

寄付と言えば、日本人はあまり寄付をしない国民性を持っています。
どうしてかはよく分かってませんけど、どうも宗教も関係してるらしい。

デモする人もいます。
私もできるだけしたいと思って、しています、でも金額はたいしたことない。
(とはいえ、金額ではない、とも考えています)

なので声を大にしていいたい。
どうか寄付してくださいね。なんでもいいのです、いくらでもいいのです。
見返りを求めず、その気になったら何でもしてみてくださいね。お願いします。

ひとりひとりが意識してたら、きっと自分も良いことがあるし、
日本人は寄付しない国民だ、とも言われなくなります、
もちろん、言われたくないからってするものでもありません。

中指

空手の用語で「なかだかいっぽんけん」というのがあります。
漢字は「中高一本拳」です。
その名のとおり、中指を曲げて他の指よりも高くした拳のことですが、最初はなんだかさっぱりわからずでした。
漢字を知ってもピンとこない、でもやっていたらこれがそうなんだ、ってことでいいのです。

空手の用語って一般の人には難しくて、先生が言うだけでは分からない事が多い。
漢字を知って、その動きを知ればなんとか、です。
例えば、「そくとう」・・・どんな字なんだ、って最初思いました。
これは「足刀」。。。足を刀のようにシュッと蹴る動き。納得?
同じように「手刀」(しゅとう」もあります。
手を刀のようにシュってやる動き、、納得?

こういうのは子供の方が覚えが早いのかもですね、理屈抜きで覚えてる感じがします。
逆に大人は雑念があるのでなんですかそれ?」って考えてしまって、
動きを覚えるのも遅い(あんただけ?)。

指の形だけでもこれだけ努力が必要なのです、名前と意味を覚えるだけで、ですよー。
余分な知識があるってコワイですね、「無」にならなくちゃ!!

ということで、今日は「なかだかいっぽんけん」のお話しでしたーー。
なんのこっちゃ。

フムス

フムスという中東の食べ物があって、とても好きでよく食べています。
手作りです。
でもこれを作るにはゴマのペーストが必要で、これはそこらへんに売ってないんですよねー。
いつもネットで買っています。

ゴマで作ってしまう人もいるみたいですけど、味がおかしくなるので(私は)
出来ればペーストで作りたい。

それで作ったフムスは美味しいです、マメもちゃんと乾燥したのをひとばん戻して使います。
缶詰ではなくて。
缶詰でも出来案すけどね、味が違うんですよ、お試しあれ。

どういうものかって、クリームみたいになってて、パンに塗ったりして食べます。
オリーブオイルを上からあけても美味しいですが、もともとフムスにはオリーブオイルが入ってるので、
あまりかけると太るもとですね。

中東にいくとどのお店でもだいたいありますよ、味はいろいろですけど、基本は同じ。
ハモスって書く場合もあります。

写真を見たら分かるけど、ペースト状のものです。
豆はひよこ豆。
レモン汁を少ししぼって入れると美味しい!

作り方はいろいろ出てるのでまた検索してみて!

無料お試し

「無料トライアル」とか「無料お試し」なんて言葉に弱いのですが皆さんはどうですか?
そこでそれが本当に無料で「あー楽しかった!」になるかどうかは置いておくとして笑
嬉しいものですよね、無料って。

さて、このたび無料のヨガのクラスを開催することになりました。
人がこないわけないんだけど、、、どうなるか、です。

ヨガだってやろうとなったらたかいのだ、それだけのきもちよさが買えるのだ、
場所代だってかかっているのだ、だから無料はめちゃくちゃお得なのだー。

さてでは自分はこういうヨガに行くかといえば・・・・・行きます!!
近くでやっていたら絶対いきます、どうして行かないの?

行かない人はヨガに興味がないんでしょうね、だったら行かなくていいし、
私の無料ヨガにもこなくてもいい、ただ、、もったいなくないですか?
せっかくのチャンスなのに。
ヨガじゃなくてもむりょうならなんでも行きますよ、どうしていかないのかまるで謎。
それに興味がなくても、もしかしたら興味がわくものかもしれない、
それを知るチャンスではないのか。
そう思っているので、なんでも行きます!!
チャンスだと思えば断る理由なんかない!

プレッシャー

仕事のこととはいえ、仕事仲間にプレッシャーをかけないようにしていますが、
逆にプッシュが必要なときもあって、でもそれがプレッシャーにならないように、、
という配慮が、、、難しくてねーーー。

言葉などを相手によって変えていますが、内容はやはりプッシュ・・・笑
頑張ってほしいからなんだけど、それでウツになったりしたら、へたしたらパワハラだ。

相手の人達からはそういう雰囲気はなくて今のところ安心だけど、
でも本心はどう思っているか、、、というか、プレッシャーになっているんだと思うので、
ありゃーーーどうしましょーー、ってところです。

かといって黙ってるわけにもいかない。

指導者ってこのあたりの面たるやテクニック、どうしてますー?
教えてくださーい。
こちらがウツになりそうですよ。

プレッシャー、もちろん自分もかかります、かけなくてはいけないし。
それが誰かからきたらその相手を恨むかもしれない、、、同じなんです。

でも逆に考えたらどうでしょう。
まったく何もいってこない、という虫状態って、自分に期待がかかえられてないから、でしょ。
そちとプレッシャーだったらプレッシャーwpとるかな。
頑張りたいから。

ハンガリー

なんと、ハンガリーで歯の治療をすると安くあがるらしい、、、
これ、知っていたけど、ハンガリーまで行って治療する意味があるのか、、って思ってました。
でも、じっさい歯の治療に莫大なお金がかかることを考えたら
ハンガリーでのんびりしながら治療した方が安いのだ。

イギリスではハンガリーで治療する人も多いので、
その人たちと話をしてぜひハンガリーに行こうと思うのです。
お金も安いし、ハンガリーを見てまわれるならそれも悪くないなって。

ハンガリーの、日本語ができる歯医者もありました。
そこで治療を受けた日本人の記事もありました。
インプラントした日知はまだいませんけど、なんかいい感じではないですか。
ここにしようかなー。
豚ベストでした。いえ、ブタベスト、です、はい。

けっこう多くの人がいっているので安心ですね。
英語での対応でも、どうせ何言ってるか分からない専門用語ならなんでもいいし、
安くて安心できて観光できるならそれでもいいなって。はは。

ハンガリー、、いいかもですねー。

ロンドン観光

ロンドン観光の時の話など書こうと思います。
ロンドンは観光地でも有名ですが、伝統あるロイヤルファミリーが住むバッキンガムがあることで知られています。
また立派なビルが建ちならんでいて、ロンドンっ子たちがいる、、というイメージですが、
じっさいに生粋のロンドンっ子はどこにいるのか見分けがつきません。

あんがい地味ーーにしてるんだと思うんです笑

都会に来て目立ったリはしゃいだりするのは田舎から来たイギリス人とか(?)、
観光客なんじゃにかなー、日本人も含めてね。

それはパブなどで賑わう漢字の楽しさですが、実は伝統あるイギリスでは
その伝統行事そのものが観光化、、、たとえば兵隊さんの交代劇。
ホースガードも交代します、こちらはあまり人気ないかもですが、観光化を意識してか
機種はイケメンが多いんですよ、一度足を運んでみてください。
馬に蹴られないように。

他には何があるかな・・・・・日本にもあるから珍しくないけど、ユニクロとか?
無印のお店とか。。

ウエストミンスターに行くとBBCの取材などもしてるので、テレビに映る可能性も!
熱いなって感じたらアイスクリームでも買って、舐めながらロンドンを歩く、、オツですな。

マッサージの予約

マッサージにいきたくなって、とあるサロンを見つけまして、
予約したかったのですがどこから予約したらいいのか分からず、でした。

どこをみてもなくて、結局は電話するしかないのかな、、って思ってたのですが、
やっとのことでメールアドレスを見つけました。
どうしてこんな分かりにくいのか、お客を逃すぞ、、。

メニューも分かりにくき手。きんがくもよく分からず、でした。
よーく見ないと分からない感じで、そんなホームページよくないぞ、って言ってやろうかと思うくらい。
今はまだ予約を躊躇しているのですが、予約が出来てそこへ行ったら
是非伝えたい事です。
なんたって最初にこんな分かりにくいとこちらも大変。
電話でなんでも聞けばいいけど、情報を見てもまだ分からない場合はそうする、
でもここは電話してね、な漢字にしか見えない。
それが狙いか。

メニュー見ても分からなくて、電話したらすぐに巻き込まれてしまうかもじゃないか。
だいたい脚商売してる人はクチが達者なんだからー。
それで高いメニューを選んでしまうのも嫌だしな。
自分の弱さを人のせいにしてるわけだ、。

予約はわかりやすく、そして簡単に出来るところがいいですね!

さーて、メールしようか電話しようか、、迷うところだ。